2014-03-16,Sun.

午前中掃除をし、午後、代官山のギャラリーALに大友克洋ポスター展の最終日をみにいく。帰り、代官山から渋谷までぶらぶらと散歩。珍しくTさんからメールが来て、「とりあえず、S書房に顔出しなさい。」とのこと。命令口調にいっしゅん怯んで、なにか悪いことでもしたかななどと考えてしまう。しかし思えば2月の終わりに写真撮ってもらってからいちどもS書房に足を踏み入れていない、いくら引きこもっていたとはいえそろそろ行ったほうがいいだろう。Tさんポスター展のことは知らなかったようで、しかも今日までか、などと言っている。そのあとで「来いって言っときながら申し訳ないが、今日は2人ともいません。ごめん」というメール。2人とはKさんとTさんのこと。「では、またべつの日に」と返す。夜、Dと八王子で焼肉。ぐう。食べすぎた。いつかある人が、焼肉にはフェネグレに似た増進成分が含まれています、と言っていたがやはり焼肉というやつは食べ過ぎてしまうものであるらしい。フェネグレとはコロハのことである。焼肉を食べながら、「うおオン おれはまるで人間火力発電所だ」と言ってみたらDにかなり怪訝な顔をされた。みなさんご存知の、谷口ジロー大先生『孤独のグルメ』にあるセリフである。