2014-06-15,Sun.

時間が足りない!
物凄い速さで若い時間が消費されている。老いたくない!今この瞬間の私のままで、もっとたくさんのことをしたい、もっとたくさんのことを考えたい。刻一刻と老いながら、私は思考している。こんなのは嫌だ!老いるくらいなら死んだ方がましだ!
思考によって、感覚によって、私の全てによって私は今老いつつある。老いている。この矛盾に耐えられない!
老いが忍び寄ってくる。時間が迫ってくる。老いは美しい。時間の蓄積ほどうつくしいものが他にこの世にあるだろうか?でも、私は老いたくない!老いたくない!
「今」が失われていくのが恐ろしい。過去と未来にあったはずの私の「全て」が失われていく。今まさにこのとき、世界は無限に枝分かれしていき、そして失われる(「わたし」にとっては)。