2014-06-21,Sat.

Twitterで、明日19になると言って黒くなってる人がいて。

よっぽど、ご愁傷さま、と、声をかけようかと思った。勿論、その人が私と同じとは限らないのだけど。


何故私はもっと早くに死ななかったんだろうって思った。ずっと死にたかった。自分が19になる日が来るなんて、考えたこともなかった。私は、もう19で、あと1年を待たずに20になる。




19になった日、何を考えただろうと思って(どうせ今と同じだろうけど)、ブログを遡ってみたら、ちょうど誕生日の前後私は日記を書いていなかった。






耐えられない。





息が絶えるほど、悲しんで、恐怖しているのに。何故死んでないの。目覚めると毎朝思う。
睡眠薬を飲むとき、いつも願ってる。明日が来ませんようにって。






勇気がないのだ。