2014-06-26,Thu. その2

私は、存在していたいのだろうか。自らの存在を欲しているのだろうか。



それを考えると、くるしくなる。苦しくなる。



ほんの些細な間違いで、ほんのちいさな失敗で、私は存在できなくなってしまうような気がする。怖い。それが怖いし、それ以外の全ても怖い。怖くて怖くて、たまらない。