2014-07-10,Thu.

またJさんとSkype。人と話すのはやっぱり面白い。こんどは音楽の話が多かった。色々紹介してもらった。Tommy Flanagan 、Kunihiko Sugano 、NujabesAlbert Ayler...    それ以外にもいろいろ話した。神のこととか。SNSやなんかのこととか。突然、「あなたは本を出したいと思ったことはないのか」と訊かれた。想像したこともなかった。装丁はやりたい。自分の書いたものが印刷されることは想像できない。その話題は長続きせず、クレマスターの話になった。2時になって通話は終了。Jさんは2時ごろ寝る習慣であるらしい。Jさんは、身近な人が自殺した経験を持っていることもあって、自殺について敏感だ。自殺の話になると声のトーンが変わる。涙声に近いようにも聞こえる。自殺の話題は、Jさんも色々考えるところがあるのだろうし、私もつらい。でも、そもそもの通話のきっかけはその周辺にあるのだし、避けては通れない話題なのだろうとも思う。それに、この会話は私の自殺欲に対する抑止にもなりうる。できるなら私は、ひとを傷つけたくない。たとえ顔を合わせなくても、何らかの繋がりを持った人間が死ぬことはつらいだろうと思う。Jさんとわたしが繋がることになったきっかけであり私が日記を書くきっかけになったのはFさんという人なのだけれど、Fさんは一体今どうしているだろうか。Twitterのアカウントはみつからなくなってしまった。やめたのか、アカウントを作り直したのか。でも、Twitterって面白いなあ。そういえばJさんは中上健次が好きだとか。ある意味Mさんの仲間かな。そろそろ睡眠薬が効いてきたみたいで、文章が意味不明だ。おやすみなさい。湿度、70%を超えてる。