2014-07-10,Thu. その3

私は自分自身を異常だと思っている点において異常なのかもしれない