2014-07-11,Fri.

やはり死ぬしかないような気がしている。自分がどういう状態にあるのか知りたくて医学部に行こうと思ったが、それも意味がないのかもしれない。
さいきんSkypeで数人の人と話をしている。話すことに依存しつつある。相手にとっては迷惑かもしれないと思う。音楽の話などして、時々頭の中にあることの話になる。私はまったく言い表せていない。Skypeの会話でも、この日記でも。声でも、文字でも。でも、人の声を聞いたり、他者の存在を感じたりすることは、少しは救いになっている。

しかし、しかし、しかし、苦しい。苦しい。苦しい。



知覚された全ての香リも 「シン」からの(コトノハ)なのかもしれません。
感じすぎる「シン」(ココロ)の香リを 95°アルコールで希釈したもの が 
香スイ でなく 純スイ だとしたら、

だとしたら、。私は、汚れたくないと思う。どうしたらいいのかわからない。純粋性を失わずかつ染まらずに在るためには死ぬしかないのではないか。