2014-07-11,Fri. その3

いつもの古本屋で角川文庫の『寺山修司少女詩集』と河出文庫梶山季之せどり男爵数寄譚』を買う。実はもう両方持ってる。せどり男爵河出文庫じゃなくてちくま文庫本と桃源社だけど。


つらい。つらい。つらい。

『少女詩集』を読むのはつらい。いつも、ジャメヴュだ。
はじめて読んだかのように泣いてしまう。