2014-07-21,Mon.

夜中、Jさんとスカイプした。いつか私はJさんに、「私が文字を覚えたのは小学校に入ってからだった」ということを話したことがあった。そこでJさんが面白いことを考えてくれた。つまり、この日記の、2014-07-20,Sun. - Maiden Voyageに私が書いたことの原因の一つが、私が文字を遅くに覚えたことにあるのではないか、というのだ。世界を認識するというのはつまり、世界を分節化するということであり、私はそれが自然にできないがために、このような状態にあるのではないか、と。私の中では、知覚における言語の働きが劣っており、それによって何かがバグってしまったのではないか、と。古い言い方では右脳の働きが非常に優勢である、ということかもしれない。本来言語化されて終わるものを感覚で捉えるがゆえに異様な過敏さを持つことになったのではないか、と。



音楽を紹介してもらった。