2014-08-28,Thu. その5

S書房にて買い物。
リチャード・ブローディガン『西瓜糖の日々』藤本和子訳 河出海外小説選
シャルドンヌ『愛をめぐる断想』小海永二訳 白水社
未來のイヴは、白水社から昭和12年に出ている渡邊一夫訳のを持ってるのだが、それはなんというか、立派だし高価だから怖くて読めないので、読む用に買った(と言ってもこの文庫本だって「読む用」だなんて言って良いシロモノではないような気がする)




ギョヲタの『エデン・エデン・エデン』を買いたかったのだが、高くて買えない