2014-09-27,Sat. その3

さっき不思議だと書いたことはもしかしたら、私(無意識)が依存する対象としてのJさんを(自分の中で)失わないために凡ゆる感情を愛に翻訳してしまっているだけの話かもしれないけれど