2014-10-03,Fri. その5

2014-10-02,Thu. その2 - Maiden Voyage

私は、この、自分が「小説」と呼んだ数行の文を書くのに、「Jさん」「自分」という二人の人間をモチーフとして使ったうえ、シェイクスピアや去年読んだ題名も憶えていない数冊の少女漫画、安部公房、エトセトラエトセトラ、を盗んだ。あんな短い文章の中に。あの「小説」には私の内から湧き出したものなど一文字たりとも入っていない。なぜ書いたかといえば、そういった類のことが可能であると確かめるためである。ほんとはあと2文くらい付け足したかったが、それを付け足したらあの文章の中に自分の内から出たもの、つまり不純物が混じってしまう。あの文章にはなんら思い入れがないからこそ、不純物が混ざるのは避けたかった。

ああ面白くない