214-10-03,Fri. その6

もう、無理。
私は、あなたの望むように在ることができない。
私は自分があなたに性的快楽以外の何かを与えることができるとは思えない。
あなたが私と一個の人間同士として愛しあいたいと考える気持ちはとてもよくわかるし、げんに私自身もそれを望んでいた。でもそれは私をこの上もなく追い詰める。私にはできない。それを装うことだって、できなかった。
つらいの。