2014-10-27,Mon.

今日はJさんの誕生日です。年の差が19になった。Jさんはわたしの倍生きてるのだ…



「ぼくとしては、平気で目を閉じて一日の三分の一を闇に委ねられるきみたちの方が不思議だよ。不安じゃないのかい。ヒュプノスタナトスは兄弟だというのに」

「不安なのかな。そんなにまわりじゅうのものが怖い?」

「怖いよ」

アリスはようやくキーを打つ手を止めて、僕を見た。

「この世に存在する、ぼくに理解できないもののすべてが、見えないところで蠢いて膨れ上がりぼくを蝕んでいくのが怖い」