2014-10-30,Thu. その2




わたしを見つめるあなたの眼が怖いの。だって、あなたはわたしを見てるんだもの
誰もわたしを見てないのに、あなただけはわたしを見てるんだもの。
あなたの瞳が怖い
怖い
怖いから、覗き込んでしまう
覗き込まずにいられない

ほんとは怖いのは、あなたの眼、ではなくて、あなた以外のみんなの眼、なの。だって、どこを見てるのかわからない。私を見てるのに、私のほうを向いているのに、どこを、何を、見ているの?怖い。だれも、わたしが彼(または彼女)の目の前にいることを知らない。あなたのほかには。


あなたはなにを見てるの?怖い。

見られたら、わたしは、存在してしまう。

そこにいないかもしれないわたしをどうしてあなたは真っ直ぐに見るの?怖い。