2014-11-05,Wed. その2

私は説明が二周目に入っても一度目と同じようにおとなしく聴きますが、それはその説明が必要だからではなくて、あなたの声が聴きたいから、ただそれだけのことなのです。あなたが説明しようと苦心してくれているのを見てすこし申し訳なくなるけれど、しかし、わたしはあなたのその声を聴くためだけに話を長引かせている。あなたがその声を出すのはあるていど真面目な話をしているときだけで、そういう話をしているときおそらくあなたはいちゃつきたくないと思っているのでしょうが、わたしは目の前にあなたがいるのに触れられないなんて耐えられないし、それであなたの腕に手をのばすのです。振り払われるとどうしようもなく苦しくなる。
わたしはあなたが哲学だのそれに結びつく話だのをしているとき泣くのではなくて、拒絶されたような気がして苦しくなったときに泣くのです。
散散振り回しておいて、って思う?
わたしは矛盾だらけだし理屈も通らない