読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014-11-16,Sun.

いもうとに「ポロって何」と訊かれた。「フラミンゴでやるやつを馬の上でやるやつ」と説明してあげたら「???」という顔をされた。これ以上分かり易い説明がほかにありましょうか?

お風呂にチョコレート2種類を持ち込んで川上未映子の『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』を読む。いいじゃん、と思ったのでお風呂で読むのもチョコレートを食べながら読むのもやめる。お風呂から出て、本を閉じて、それでチョコレートを食べた。20粒、およそ600キロカロリー、これならカップラーメンでも食べたほうが健康に良いかも?
これは3重の自傷なのです。
  1. お風呂の中で本を読む
  2. 本を読みながらものを食べる
  3. 甘ったるい食べ物を気持ち悪くなっても食べ続ける

わたしが川上未映子の話をするのはJさんにとって不愉快なことなのだろうか?

わたしが川上さんに嫉妬したのは、Jさんが彼女に送ったメールを読んだからだ。あなたは彼女に対しては文章を書くのにわたしには書かないのね。そう思った。Jさんは、たとえそれが声ではなく文字によってなされる会話であったとしても、わたしに「話しかける」。わたしに宛てて文章を書いたことはない。

でも、いいの、わたしは愛玩動物なのだから。「手紙」をもらえなくても、否定してもらえなくても、構わない。頭を撫でて、手の甲や鼻先にキスして、ぎゅっと抱きしめて、甘ったるく掠れた声で可愛がってくれればいい。これはたとえばの話だけれど、これから先あなたが別の女を愛したとしてもわたしは気にしない。わたしに構ってくれさえすれば。その女が自分の哲学を理解してくれたとあなたは感じるかもしれない、あなたがその女を愛したとしても、その女を愛しながらわたしを抱いたとしても、わたしは怒ったりしない。だって、何度も言ったけれど、あなたがわたしを愛しているって、わたしは信じていないのですもの。ごめんなさい。あなたはわたしを愛しているのでしょう?あなたはわたしがこんなことを書くと傷つくのでしょう?

愛玩動物というのは、「主体でない」という意味。鑑賞され弄ばれるモノ。あなたを喜ばせるためだけに、私は怒ったり笑ったり感じたりすることを許される。わたしが恰も主体であるかのように語るこの日記は幻想。