読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014-11-17,Mon.

幸せな愛しい世界を、わたしはいつもぶち壊してしまう。

にゃあ」玄冬」
J「にゃい」

ぬくぬくとわたしを愛してくれるあなたをいつも拒絶してしまう。それがつらくて、苦しくて、また死にたくなる。でもその「死にたい」気持ちは、あなたを拒絶する気持ちなのだ。何が何なのか、わからなくなる。気が動転する。