2014-12-17,Fri.

夢に魘されている自分と、その自分の意識から弾き飛ばされて夢に入って行くことができず半分目が覚めているような状態でただただ気分の悪い思いをしている自分、その2つの自分を内包してしまった身体、この不快感。