2015-01-28,Wed. その4

情報が足りない。知識が足りない。全てを識ることはできないのだから何も知らないままに死にたい。目や耳に入ってくる、肌に触れるすべてが憎い。
死とは、世界を構成するすべての「情報」と本質的に同化することではないだろうか。