読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-02-08,Sun. その2

Krzysztof Penderecki、大好き。彼の作風をひとことで言うと、胸くそ悪くなるような音楽、です。彼の音楽を聴きながら胸に手を当てて自分の心臓の動きをかんじると、あれ、不整脈かな?、てな気がしてくる。元来頭痛持ちなのにその頭痛がさらに酷くなる。
でも、私が一番気に入っている「エルサレムの7つの門」は、私が聴いたことある彼の音楽の中で唯一胸くそ悪くならない音楽。この動画、BLUE - YouTubeの背景に使われてるのがそれです。この佐藤健山岳映画社の映像はどれも綺麗でBGMの選曲も良くて好き。「東京雪景」は映像がびみょーだけど…


ビル・エヴァンスとかボブ・ディランとか、私はだいたいいつも王道を好むキャラなのだけどでもクシシュトフ・ペンデルツキ大好き。
ニコライ・カプースチンも大好き。私がカプースチン好きであることの大きな理由として、私が音がバラけた音楽が好きだということと、超絶技巧的なピアノ曲が好きだということがあると思う。ただ、超絶技巧 好きだけど、カプースチンの曲をカプースチン以外のヤツが弾いたものは聴くにたえない。誰も彼も完全に曲にヒかれてる。

これも、だいすき♪