2015-05-24,Sun.

わたしがどうしてアンディー・ウォーホルが好きで数学が好きで共産主義者で仏教徒なのか、わからないのでしょうね。

私はそれぞれなんかに興味はない。誰それは整形だとか、誰それがどういう生まれでどういう経歴でどういうヤツだとか、これが俺だとか、そんな話を聞かされることは不愉快極まりない。それぞれがそれぞれでどうか、なんてことに意味はない。
それとも、わざと聞かせてるのでしょうか。
あるいは、そんな話をすることこそがその人の本質なのでしょうか。そんな人と同じ空気を吸いたくないし同じ時間軸、同じ次元に存在していたくないしそもそも自分の頭の中にそのような人の情報が収納されていることが許せない。自分がそれに不快を感じこれを書いていることも許せない。よって私は死ぬしかありません。死んで、思考しない者(つまり死体)にならねばなりません。そうすれば、すべては均質に戻るでしょう。

読みたい人だけが読めばいい。