2015年8月20日(木)その3

はやくこの肉体を消して。信じていない肉体の痛みがどうしてこんなにもなまなましいのか。はやくこの精神を消して。信じていない精神のくるしみがどうしてこんなになまなましいのか。私を透明に私を透明に私を透明にして。透過させるだけの知るだけの存在に。思考せず記憶せず望まず感じない者になりたい、つまり世界そのものに。