読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年9月22日(火)

私には現在、しかない。
青春のあの苦しさ、狂おしさ、心からの悲しみの叫びを、自分の存在そのものが張り裂けんばかりのあの感情を、失ってしまったけれど、
私の視界はさらにクリアになった。透明と呼ばれる曇りを取りはらって。
過去も未来もなく私は純粋な現在、この瞬間を受け入れることができる。感じることができる。
私はあの張り詰めた鋭さを失い、そしておだやかに研ぎ澄まされている。
私はいままでよりずっと、透明、に近いところにいる。