読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年10月28日(水)

モミの木と枯葉の香り。焚き火の香り。樟脳の香り。珈琲の香り。星空の香り。空気中に漂う幽かな香りに冬へ急ぐ秋の足跡が。
空気がしんと冷たくなると感覚が研ぎ澄まされる。

そういえばずいぶん前にいただいたとうめいな香りの大壜(メタルシルバーと名付けられていた)は冬の和服によく合う。