読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年12月25日(金)

窓の外を巨大で獰猛な獣がうろついている。それは窓を破って入ってくるかもしれない。それにその気があるかどうかはわからないが、それは間違いなくそうすることができる。
サンタクロースはその獣に喰われてしまって、それで今年はプレゼントがこなかった、ということも考えられる。
しかしその獣は、寒い夜の中の我が家の煙突の温もりに引き寄せられて屋根に上り、温もりを求めるあまり焼け死んでしまったかもしれない。