読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-01-13,Wed.

私は待たない。


私は現在(それは終わってゆくである)しか持っていない。


息を吸うたびかつて現在であったものの死骸がすり抜けてゆく。それはいくら削ってもそぎ落とすことのできない汚れのようでもある。どこでこの不気味な新陳代謝の流れから解放されるのか。私はその時を待つことができない。