2016/05/21,Sat.

これから何年でも、今のように生きているふりをして生きていけるだろうと感じる。同時に、明日にでも庭の葡萄棚で首を括らなくてはという衝動に駆られる。

「鰐」たちはもう怖くない、むしろ、長年連れ添った親友のように思える。床を泳ぐ「鰐」たちが自分を守ってくれていると感じるときさえある。今怖いのは人間ばかり。人間は怖い。ずっと怖かったし、今も怖い。


残酷な神が支配する」で引退した精神科医が主人公を自殺や殺人に走らせないためにあえて一緒に綿密な殺人の計画を立てる場面がある。私も同じように自分を殺す計画を立てている。今は葡萄棚で首を吊るか庭で育てているジギタリスを食べるのがいちばん良いやり方だと考えている。少し前までは飛び降りかオーバードーズが良いと考えていた。