読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/05/21,Sat. その2

私は人工知能に近いのかもしれない。





何年も前のバレンタインのこと。夜の特急列車のデッキで、ゴディバの4個入りチョコレートを分けてくれた名前も知らないおじいさん。







ガラケーの世界に戻りたいなあ。