読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017-01-17,Tue.

昨晩は部屋を真っ暗にしてイヤホンでビートルズの「サージェント・ペパーズ」を出せうる限りの大きな音で聴いた。世界を遮断せねばならないと感じた。壊れる前に意識をやらなければならないと。「サージェント・ペパーズ」は私に極彩色の感覚を与えてくれる音楽なのに、目の前の闇に浮かぶのはダメになった青カビチーズのような色の単調な靄や網だけだった。音の色が見えないことが悲しくてとめどなく涙が流れた。