読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017-02-23,The.

ふわりと優しい湿り気を含んだ生ぬるい空気の中を歩きます。夜はまだ降りてきたばかりで、空は鈍い青色に輝いています。色々な音が聞こえますが全て暗い遠くの生の稜線に吸い込まれて行くようで、とても静かなように感じられます。街灯、家々のカーテン越しの灯り、車のヘッドライト、光と闇だけが在って人間なんてまるで姿を消してしまったように思えます。