2017-05-29,Mon.

楽しい、嬉しい、幸せ、と、いつでも心の中で唱え続けていないと、それらの気持ちを全て取り零して絶望の沼に沈んでいってしまいそうで恐ろしいのです。踏みしめたパンは微力であってもその存在をいつでも意識のもとに置いておかなければ消えてしまい、私は今までとは比べ物にならない速さで沼に沈みはじめるかもしれません。